遺骨ペンダントとは?どんな人が持つの?

リトルパートナースタッフの想い

遺骨ペンダントとは

遺骨ペンダントとは?

遺骨ペンダントとは遺骨ペンダントとは、お遺骨・お遺髪・お遺灰などを入れてお守りとして持ち歩くペンダントのことです。
そのルーツは古く、ヨーロッパで故人を偲んで身につけられたモーニングジュエリーから来ているといわれています。

日本では近年、テレビやメディアなどで遺骨ペンダントを持っている方が紹介されているのをきっかけに静かなブームとなっています。

いつでもどこでも、大切なパートナー(ペットたち)を好きなときに手を合わせることができ、お持ちになられる方が増えてきています。

また、自分だけの自由な供養の仕方としても遺骨ペンダントを持たれる方が多いです。

どんな人が遺骨ペンダントを持つの?

遺骨ペンダントとは遺骨ペンダントは、自由な供養です。

・愛するペットをそばで感じていたい
・どこでも好きなときに手を合わせたい
・いろんな所へ連れて行ってあげたい
・経済的な理由でお墓を作ってあげられない

など、さまざまな理由で持たれる方が多いです。

遺骨ペンダントには作法や決まりなどはなく、持ち主さまの気持ちが一番重要です。

ずっと身につけていたり、家の中では遺骨ペンダントの居場所を作ってあげたり、ポーチに遺骨ペンダントを入れて持ち歩いたり、扱い方は持ち主さま次第です。

遺骨ペンダントでよくある質問

Q:遺骨を手元に置いておくことは違法にはならないの?

A:はい、違法にはなりません。
遺骨ペンダントを手元に置くことは違法にはなりませんので、ご安心ください。

Q:分骨してもちゃんと成仏できるのでしょうか...?

A:はい、成仏できると考えていただいて大丈夫です。
分骨すると成仏ができないとお考えの方も多くいらっしゃると思いますが、仏教においても分骨すると成仏できないといった教えはないようです。
実際、お釈迦様のお遺骨も全国各地に分骨されています。
大切なのは、ご家族の方のパートナーに対する想いで、きちんと偲ぶ気持ちをお持ちになられておりましたらきっと空の上で見守ってくれることと思います。

Q:遺骨以外のものを遺骨ペンダントに入れてもいいの?

A:お遺灰、毛、歯、爪、小さな写真などを入れていただいても大丈夫です。
遺骨ペンダントという名前が一般的になっておりますが、お遺骨以外のものを入れていただいても構いません。毛、歯、爪など持ち主さまが入れておきたいと思うものを入れてください。
メモリアルペンダント“ウィズ”は、中の容量が大きいので小さなものであればお写真を丸めて入れることも可能です。

お問い合わせ電話番号06-6314-6561

オススメの商品ラインナップ

子猫