当店の遺骨ペンダントの防水について

リトルパートナースタッフの想い

遺骨ペンダントとは

当店の遺骨ペンダントの防水について

遺骨ペンダントの生活防水

 色んな所に連れて行ってあげたい

 雨の日海やプールやお風呂、家事をする時など水に触れ るところでも遺骨ペンダントを付けていたい

 中に水が入らないように保護したい

生活の中で、水に触れる機会は沢山あります。
雨の日、お風呂、家事、夏には海・川やプール、その他様々な場面でも、遺骨ペンダントの中に水が入ってしまうと大変です。

そんなご要望を実現するために、当店の遺骨ペンダントには生活防水ができる付属品を無料でお付けしております。

生活防水にすることで、いろんな場所へ連れて行ってあげる事ができたり、毎日どこへ行っても遺骨ペンダントへの水の侵入を心配する必要がなくなります。

当店の遺骨ペンダントの防水用品は2つからご選択いただけます

防水用品当店の遺骨ペンダントの防水用品は、ゴムリングもしくは金属用接着剤のどちらかをご選択いただけます。

【金属用接着剤】
金属専用の接着剤を蓋に塗り、閉めることで完全に密閉することで防水します。
一度閉めると二度と開かなくなりますので、完全に密閉されたいという方にもおすすめです。

【ゴムリング】
蓋の部分にゴム製のリングを取り付ける事で防水します。
開け閉めする事ができ、今後開ける事があるという方におすすめです。
(※ゴム製ですので開け閉めするごとに段々と劣化してきます。その場合は当店にご連絡いただければ無償で新しい物をお送りさせていただきます。)

当店の遺骨ペンダントの生活防水でよくある質問

Q:ゴムリングと金属用接着剤の違いを教えてください。

A:開け閉めできるかどうかの違いです。
金属用接着剤→完全に密閉するので、今後開ける事がない方におすすめ。
ゴムリング→開け閉めができます。今後開ける予定がある方におすすめ。

Q:ゴムリングと金属用接着剤はどちらがおすすめですか?

A:開け閉めしない場合は、金属用接着剤がおすすめです。
ゴムリングは開け閉めが自由に可能ですが、ゴム素材が年月が経つにつれて摩耗し、防水機能が低下していきます。(摩耗した場合は無償で新しいゴムリングをお届けしております。)
また、無意識のうちにペンダントを手で触ってふたが緩んでくる可能性がございます。
特に開け閉めする事が無いという場合は、完全に密閉してふたが緩む心配がない、金属用接着剤がおすすめです。

Q:海やお風呂も大丈夫ですか?

A:防水用品を付けた状態で、ふたが閉まっている事を確認いただければ大丈夫です。
塩分がある海やお風呂も、防水用品を付けた状態でふたがきちんと閉まっている事を確認いただければ入っていただいても大丈夫です。
ゴムリングの場合、手で触っているうちにふたが緩んでいる可能性がありますので、必ずきちんと閉まっている事をご確認の上、海やお風呂にお入りください。
塩分のある海でも、高品質のステンレスやチタン素材を使用しておりますので、塩分で腐食するリスクがとても低いのでご安心ください。

お問い合わせ電話番号06-6314-6561

オススメの商品ラインナップ

子猫